• ホーム
  • 台風19号の被害について【心身への影響に注意を】

台風19号の被害について【心身への影響に注意を】

・この度の台風19号による被害に遭われた方、ご家族やご実家、ご友人が被災された方に、こころよりお見舞い申し上げます。

・たとえ、けがなどの体の傷がない場合でも、家財道具、大事な思い出の品を失うことはとてもつらい体験です。「不安」「怖くて一人でいることができない」「気持ちが落ち着かない」「集中できない」など、いつもとは異なるこころの状態になることがあります。不安や緊張から「腹痛」「頭痛」といった体の症状が現れることもあります。

・通常とは異なる体験をした時に、心身も通常とは異なる状態になることは、決しておかしなことではなく当たり前の反応で、通常1週間程度でおさまっていきます。

心配なこと、気になることがある方、あるいは、1週間を超えても不安や症状がある方は、保健管理センターまでご相談ください。

2019.10.16 12:15