• ホーム
  • 新型コロナウイルス オミクロン株の流行に際して

新型コロナウイルス オミクロン株の流行に際して

・現在、国内外で新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株が流行しており、島根県でも既に市中感染やクラスターが発生している状況です。
・現時点では、オミクロン株はこれまでの株と比較して感染しやすく、症状出現までの期間が短く、重症化の頻度が少ないことが報告されています。 国立感染症研究所「SARS-CoV-2の変異株B.1.1.529系統(オミクロン株)について(第5報)」https://www.niid.go.jp/niid/ja/2019-ncov/2551-cepr/10876-sars-cov-2-b-1-1-529.html
・感染経路としては「家庭内」や「食事などの会食」が多く、感染しても無症状もしくは軽度の風邪症状(喉の痛み、咳、鼻汁程度)の場合があります。


【学内での感染拡大防止のために、下記の徹底をお願いします】

*感染防御対策:特に飛沫感染の防止のための「マスク着用」と「三密の回避」は最も重要です。
*体調不良の報告:たとえ軽微な症状でも、自宅待機の上、必ず学内のフローに基づいた報告をお願いします。https://www.shimane-u.ac.jp/_files/00202619/renrakuflo_20200701.pdf

保健管理センターから個別連絡の上、医療機関の受診等の相談をいたします。
体調不良の場合、感染者となった場合、濃厚接触者となった場合は「出席・出勤停止」となり、「欠席・欠勤」の扱いになりません。

学生:https://www.shimane-u.ac.jp/docs/2020051400039/

教職員:https://www.shimane-u.ac.jp/docs/2020051200035/file_contents/syuugyoukinnsi20210401.pdf

引き続き皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

2022.01.11 09:54