• ホーム
  • *松江キャンパス限定*ワクチン接種予診票の記載上の注意点

*松江キャンパス限定*ワクチン接種予診票の記載上の注意点

・松江キャンパスではワクチン接種の予診票を6月28日(月)から学部事務窓口,学生センター,学生支援センターに設置します。必ず接種前に自宅で記入し、当日持参してください。
・質問事項における注意事項をまとめましたので、ご確認ください。注意点の記載がなく、回答に悩むことがあれば空欄のままで構いません。
・接種予定であったものの、予診票を記載している中で接種ができないと判明した場合や、当日発熱や体調不良で接種ができない場合は各学部事務室またはコロナ対策本部事務室(corona@office.shimane-u.ac.jp)必ずお知らせください。

予診票質問事項】

monsin2.png

 monsinn2.png

・保健管理センターHP「島根大学における新型コロナウイルスワクチン接種について ~正しい情報とサポート体制~」https://shimane-u.health.wdeco.jp/_/view/141及び「武田/モデルナ社新型コロナウイルスワクチンについて」https://shimane-u.health.wdeco.jp/_/view/143を事前にご確認ください。

monsinn3.png

治療中の病気が悪化している場合は接種ができません。心配な際はかかりつけ医にワクチン接種が可能かご確認ください。
・「血が止まりにくい病気のある方」や「血をサラサラにする薬、抗凝固薬」を服薬されている方は接種後の止血に時間がかかる場合があります。
・お薬手帳をお持ちの方は当日持参ください。

monsinn4.png

当日、体調が悪い方や検温で37.5度以上の発熱がある場合は接種は受けることができません。


monsin5.png

・小児期の熱性けいれん等のみの場合は接種は可能です。
現在もけいれん発作があり、治療中の場合は、主治医にワクチン接種が可能かご確認ください。主治医に接種が可能と判断された方も、接種後の発熱を認めることがあり、発熱によってけいれんが生じやすい方は、発熱が生じた場合の発作予防や注意点を主治医に確認しておいてください。

 monsin6.png

重いアレルギー症状(アナフィラキシー)とは食べ物や、蜂、医薬品などにより、過敏反応(じんましんな どの皮膚症状や、嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状)が、同時にあるいは、急激に出現するこ とをアナフィラキシーと言います。
・武田/モデルナワクチンの成分(ポリエチレングリコール)に対して重度の過敏症をおこしたことがある方は接種できません。
即時型アレルギー反応の既往歴のある方は、通常15分間の経過観察のところ、接種後30分間の経過観察をします。

monsin7.png

・武田/モデルナ社ワクチンに含まれるポリエチレングリコールと交差反応を持つと言われているポリソルベートを含むワクチンがいくつかありますので、過去の予防接種で体調不良の既往がある方はできる限り詳しく記載してください。

monsin8.png

・妊娠中の方は通院中の産科医師にワクチン接種が可能か確認をしてください。
・日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会、日本産婦人科感染症学会の合同で出された妊産婦のみなさまへ ―新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて― (2021.6.17)をご確認ください。 http://www.jsog.or.jp/news/pdf/20210617_COVID19.pdf

monsin9.png

・新型コロナワクチンと他のワクチンの接種は13日以上の間隔が必要です。新型コロナワクチン接種後は2週間、他のワクチンの接種はできません。

 

*予診票の質問事項に関して質問がある方は保健管理センター松江にお問い合わせください。

電話:0852-32-6568

メール:health@soc.shimane-u.ac.jp

2021.06.26 20:15