• ホーム
  • 学生・教職員の皆様へ:保健管理センター利用時のガイドラインについて

学生・教職員の皆様へ:保健管理センター利用時のガイドラインについて

新型コロナウイルス感染症の状況によって、これまで同様の対面での対応が難しいケースもあることから、本年度後期における「保健管理センター利用時のガイドライン」を新たに定めました。以下のガイドラインをご確認頂き、今後は新たな方式に則って、保健管理センターをご利用いただきますよう、お願いいたします。

【保健管理センター利用時のガイドライン】

1.保健管理センター利用前に、可能な限り、電話やメールで相談をしてください。早期対応を行うとともに、来所の必要性についても判断させていただきます。

2.直接センターに来所した方には、まずは外のインターフォンで相談内容を聞き取ります。発熱や咳嗽などの感染症状を有している⼈はセンター外で対応とさせて頂き、基本的に自宅療養か医療機関への受診をご紹介とします。ただし、センター内で経過観察が必要な際は、状況に応じ正面玄関以外の入口を使用して入室、休養していただきます。ベッドではディスポーザブルのシーツを使用し、使用ごとに廃棄します。また、使用者が触れたベッドの手すりや机、備品等は毎回消毒します。

3.救急搬送が必要な場合は、付き添う教職員に保健管理センターが所持する感染防止対策セット(フェイスシールド、手袋)を着用していただきます。

4.診察やカウンセリング等でセンター内での対応が必要な場合は、カウンター窓口で受診票の記載と受け付けをしていただき、指定した待合場所で待機していただきます。診察室、カウンセリング室への誘導は矢印等に沿ってご自分で移動していただきます。

5.医師、看護師の診察や面談時は必要に応じてマスク、フェースシールド、手袋を着用し、換気のために診察室のドアは開けたまま行います。

6.学生相談部門におけるカウンセリングは、「電話相談」「メール相談」「オンライン相談」を基本とします。ただし、初回面接及び必要時には「直接面接」も行います。

7.学生相談はメールによる申し込みを原則とします。以下に掲載した相談申込書を記入の上メール送付してください。

8.教職員からの学生に関する紹介、相談等も、まずは事前に電話かメールでご連絡ください。その後、カウンセラーとの日程調整を行います。

以上、皆様方のご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

保健管理センター松江
TEL : 0852-32-6568 (内線2801)
health@soc.shimane-u.ac.jp

学生相談室
health@soc.shimane-u.ac.jp
相談申込書を申し込みメールに添付してください。申込書には、必ずパスワードを設定して送付し、2通目のメールで氏名とパスワードをお知らせしてください。
相談申込書:gakuseimousikomi.doc

2020.09.24 11:16